「体感妖怪アドベンチャー GeGeGe水木しげるの大妖界」7/26から開催。

体感てどういうこと?!な妖怪イベントが池袋のサンシャインシティで開催されます。

 

「体感妖怪アドベンチャー GeGeGe水木しげるの大妖界」
会期:2016年7月26日(火)~ 8月29日(月)会期中無休
会場:池袋・サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4F 展示ホールA

◆情報元:イベント公式サイト

 

妖怪と言えば水木しげる先生!すごく気になる!

スポンサーリンク

いったいどんなイベントなのか、まずは公式サイトの「ご挨拶」のページを確認。

このイベントは、水木しげるが描いた妖怪とのふれあいを通じて日本人の心の奥底に染みついた「見えないものへの畏れ」を感じる、体感型の妖怪テーマパークです。
鳥取県境港市の水木しげるロードと同じブロンズ像がスペシャルな演出で並ぶコーナー、細部まで描き込まれた妖怪原画展示(複製)、日本各地の多種多様な妖怪の紹介、屋敷や森を歩きながらそこに棲む妖怪と 出会えるインタラクティブなゾーン、世界各地の冥界(死後の世界)からの使者が立ち並ぶコーナーなど、様々な手法で演出された妖しくて楽しい水木しげるの妖怪の世界を体験することができます。

つまり、水木先生の妖怪画はもちろん、立体になった妖怪が見られると!

 

「見どころ」のページにある紹介動画を見ると、ジオラマ展のゾーン示とか、仕掛けのあるお化け屋敷みたいなゾーンとかがあるようです。
これ、動くの……?
小さなお子さんは泣いちゃいませんかね。

水木先生の描く妖怪って、けっこう怖いやついますし。
その、怖いのと愛嬌があるのとが混じってるとこが魅力なんですけども。

 

水木作品、私は、鬼太郎と悪魔くんをアニメで知りました。(カラー世代)

その後、鬼太郎の原作漫画を読んで、正義の味方っぽくない鬼太郎にびっくりした思い出。
妖怪ポストの手紙をほったらかしたり、禿げたり融けたり、妖怪も大変なんだねって思いました(笑

 

そういえば、友達が持ってたプレイステーションのゲーム、借りてプレイしたけど意外と怖かったなあ。
3Dのアドベンチャーゲームだったんですけど。

ポリゴンの輪郭ガタガタしてるし、動きもカクカクしてたけど、なんか怖かった。
3本立ての、とくに肉人形編がいかんかった。

思い出したら、やりたくなってきました。

スポンサーリンク

土日のどこかで、友達を誘って行こうと思います。

ああ、でも、開催期間て夏休み真っただ中なんですね……混雑するだろうなあ。

 

スポンサーリンク


▼ 「nina」の作家名でハンドメイド作品の販売しています。 sakuhin_banner02



関連記事

ページ上部へ戻る