太宰府まほろば衆の妖しい魅力。ぜひ生で見てみたいその演舞!≪2018.4.22追記あり≫

「太宰府まほろば衆」がすごいです。

「太宰府の伝統と文化を踊りを通して表現し伝えて行くこと」がコンセプトの福岡県のよさこいチーム。
何年か前からネットでも話題になっているようで、私はツイッターで知りました。

[ad#ad-300]

先日、YouTubeに新しい演目の動画がアップされまして、ついつい、新しいものから古いものまで、動画にくぎづけになってしまいました。

ネットで検索すると画像や動画がたくさんでてきますが、まず、衣装がすごい。
和装をアレンジしたものですが、「よさこい」で私がイメージしたのとは全然違いました。
演劇の舞台衣装かと思いましたよ。

 

着物に袴、水干のようなものを羽織っていたり。
頭には笠、足元は脚絆。
手甲をはめていたり、お面や覆面を付けた衣装もあります。

衣装に入っている柄は和柄が多いですが、篆書の文字、怪しげな模様、五芒星が入っているものも。

 

陰陽師の世界だ……!(興奮)

 

衣装だけ見ても、陰陽道っぽさが滲みでている気がします。
それが!とても私好みなんです!!

[ad#ad-300]

 

陰陽道って単語にセンサーが反応する人は、一度動画を見ていただきたい。
衣装だけじゃありませんのよ?

 

和楽器の音が響く楽曲。
古い言葉の語りと合いの手。
演舞とか舞踏という言葉がぴったりの振り付けがたまりません。

 

公式ページ ⇒太宰府まほろば衆 http://www.dazaifu-mahoroba.net/index.html
公式ブログ ⇒太宰府まほろば衆
≪2018.4.22 追記≫
公式ページは閉鎖されたようで、現在はブログで活動が確認できます。

YouTube ⇒dazaifumahoroba

 

私が一番好きなのは「式鬼」の衣装です。
水干に五芒星が入ったやつ。

動画でもその独特さが伝わってきますが、ぜひとも生で!
ライブで見てみたいです!

[ad#ad-336]


▼ 「nina」の作家名でハンドメイド作品の販売しています。 sakuhin_banner02



関連記事

ページ上部へ戻る