靴擦れが痛い!水ぶくれに正しく対処して、早く治すには。

新しいパンプスを履いて出勤したら、小指の外側に靴擦れができました。
しかも両足。

水ぶくれはまだ破けていませんが、皮がゆるゆるになっててじんわり痛いです。

[ad#ad-336]

 

新しい靴をおろすの久しぶりで、対策するのを忘れていました。
朝、歩きながら「固いな」と思いましたが、時すでに遅し。
痛い失態です。

 

水ぶくれは破けていない方が早く治るんだそうです。
なんとなく、水を出しちゃった方が早く治るような気がしますが、傷口を乾燥させてしまうと治りが遅くなるし、傷痕が残ってしまうことがあるので注意!

水ぶくれの中の水分は、擦り傷とかの傷口から出てくる液体と同じものです。
あの、薄い黄色っぽい液体ですね。
リンパ液というらしいです。

切り傷とか擦り傷を早く治す絆創膏ってあるじゃないですか。
あれは、傷口を乾燥させずにリンパ液に覆われた状態を保つことで、早く綺麗に傷が治ります。

水ぶくれの直し方も同じということですね!

本当は、靴擦れができないように予防するのが一番なんですが。

・靴を柔らかくしておく
・靴擦れができそうな箇所に絆創膏をはっておく
・滑りにくい素材の靴下を履く
・靴に靴擦れ防止の中敷きを敷く

原因に合わせて、いろいろな防止策がありますね。

[ad#ad-336]

 

とりあえず、水ぶくれを破かないように、明日は絆創膏で小指をがっちり保護して出勤します!


▼ 「nina」の作家名でハンドメイド作品の販売しています。 sakuhin_banner02



関連記事

ページ上部へ戻る